勃起不全とも訳されるEDは、さまざまな理由で発生します。
大きく分類すると理由としては身体的な問題と精神的な問題で、ED治療薬などは身体的な問題を解決するための成分が含まれています。
そもそも男性器であるペニスが勃起するには性的な刺激を受けることにより、脳が勃起を促す物質を分泌し、それによりペニスへ血液が流入する必要があります。
身体的な問題としては、勃起を促す物質であるグアノシリン三リン酸が分泌されているにも関わらず、何らかの理由でペニスへの血液の流入が発生しないことや、またグアノシリン三リン酸を分解する物質が過剰に働くことにより勃起が収まってしまうことが考えられます。

このためバイアグラなどのED治療薬ではペニスへの血液流入をしやすくしたり、また勃起を収めようとする物質を抑制するなどして勃起をしやすくし、また維持させる成分が含まれています。
特に勃起を収める物質を抑制することで一度勃起するとそれが収まりにくくなるので勃起を効果的に維持することができます。
一方で勃起では性的な魅力を感じるなどの理由で発生しますが、そのような衝動、つまり性欲は精神的な面が大きく作用し興味を失ったりすることにより、魅力そのものを感じなくなります。
この原因はさまざまですが、考えられるものとしては男性ホルモンの分泌量の低下がEDにも原因になります。

単にペニスを勃起させるという意味ではED治療薬が確実な方法ですが、ED治療薬はあくまでもペニスを勃起させやすくするためのものであり性欲を高めたり高揚感を与えるといったことは起こりません。
またあくまでもペニスを勃起させるだけに作用するので精子を作る能力にも作用しません。
このためEDを解消してより充実した性生活を行うためには身体作りが重要になってきます。そのためにも滋養強壮のある食べ物や栄養ドリンクやエナジードリンクといった栄養補充が重要です。
これらはED治療薬が未開発の時代から行われてきたものであり、さまざまな食材が経験的、また成分的に必要であることがわかっています。
それに身体作りをすることにより男性ホルモンの分泌がされやすくなり、根本的にEDの改善に繋げることが期待できます。

栄養ドリンクにはどのような種類がある?

EDを改善するためには栄養補給が重要です。
ED治療薬が未開発の昔から滋養強壮を高めるための食材としては野菜では人参、ゴボウ、山芋などがあり、また魚介類では牡蠣など滋養強壮に効果があるとされています。

また白子などの卵系も精がつく食材として知られていますが、特に白子の場合にはその効果が高いとされます。
白子はアルギニンが豊富に含まれていますが、アルギニンだけでは高い効果を得られるわけではなく核酸が必要になります。
白子には核酸も豊富に含まれているのでEDを改善するのにも効果が期待できます。
アルギニンは天然に存在するアミノ酸のひとつです。
必須アミノ酸ではありませんが身体を成長させる上で重要な役割を果たし、また免疫反応の活性化、細胞増殖、コラーゲン生成などを促進させます。
このためアルギニンはペニスを増大させるの成分としても注目されています。

栄養ドリンクやエナジードリンクにはアルギニンなどの成分が含まれているものもありますが、核酸に関してはあまり含まれていないケースがあるので選ぶさいのポイントになります。
なお一般的に売られている安価なエナジードリンクの多くはアルギニンや核酸が含まれていても、その量は少ないため効果を得るには今ひとつです。
一方で安価なエナジードリンクなどに含まれているのがカフェインで、カフェインは高揚感を高める効果が期待できますが、根本的にEDに対して効果があるとはいえません。

また滋養強壮を高めるための栄養ドリンクは、主に疲労回復を目的としているのでEDに対しては効果があるとはいえませんが、栄養を補給することで身体の栄養状態を改善することができます。
一方で栄養ドリンクでも精力剤と呼ばれるものは、男性ホルモンの分泌を促すような成分が含まれており、それらを摂取することで性欲を高めるといった効果が期待できます。

おすすめ記事