3大ED治療薬のそれぞれの違いとは

3大ED治療薬と言えば、シアリスとバイアグラとレビトラの3種類の製品となります。いずれも優れた効果を持つ画期的な男性専用のお薬です。
シアリスは持続性に優れたメリットが光り、一度服用すれば、およそ一日にわたり男性機能の回復効果が得られます。
効果がじっくりと作用する特徴があり、即効性は見られませんが、その代わりに副作用の発現確率が低く、体調不良に悩まされにくいです。

バイアグラ
シルデナフィルクエン酸が主成分です。この成分は効果を短時間で発揮させます。
シアリスとは対照的に持続時間は比較的短めです。しかし、その代わりに服用後、バイアグラの効果は30分程度で作用します。
勃起力がわずかな待ち時間で強力に得られます。ペニスがたちまち固く勃起していき、亀頭はみるみるうちに逞しく膨張します。
持続時間はおよそ4時間から6時間程です。
即効性が高いため持続時間こそ短いですが、服用を済ませた後、バイアグラはすぐにセックスを始められますので、その持ち時間を賢く余すところなく使いきれます。効果時間の間であれば、射精をしてしまっても平気です。
バイアグラには頭痛や吐き気、めまいや消化不良、色の見え方が変わったように感じられる等の副作用があります。
シアリスに比べて効果が強力で、即効性が高いため、副作用もやや表れやすいです。
レビトラ
バイアグラとシアリスの利点を上手くミックスしたバランス型のED治療薬です。主成分はバルデナフィルです。
即効性が強く、体内に取り込まれるスピードは極めて良好です。体質によってはバイアグラよりも素早く男性機能の回復が感じられます。
短時間でセックスの用意ができ、またバルデナフィルは食事によって、効果が左右されにくい特徴があります。
一般的にED治療薬は食事を摂取した後に服用すると、その効果が半減しますが、レビトラについては例外となります。
お酒や脂っこい食事に弱いED治療薬ですが、レビトラなら夕食や晩酌の後でも安定した男性機能の回復効果が得られます。

自分の体質に合ったED治療薬を選びましょう!

シアリスやバイアグラやレビトラ、これら3大ED治療薬と称される3種類の製品は、本当に順位が付けづらいものです。
同着一位と言っても過言ではありません。またED治療薬に求めるニーズは、ユーザーにとって個人差があるはずです。
セックスを短時間の間にアクティブに満喫したい方、土日の二日間、恋人とスローなペースで性生活を過ごしたい方、食事やお酒の影響を考えずに自由に男性機能を取り戻したい方など、ニーズは人それぞれでしょう。

そのため、3大ED治療薬については自分の体質に合ったものを素直に選ぶのが良いでしょう。薬価もほぼ同等であり、値段で比較検討する必要もありません。
薬価は世間の需要で前後しますし、3大治療薬の間に大きな価格差は見られませんので、自分の求める理想的な性生活をイメージして薬をチョイスするのが、やはり正解です。

セックスの時間帯がある程度決まっていて、服用するタイミングを逆算出来るのであれば、バイアグラがおすすめです。
セックスの丁度1時間前に飲む事が推奨されており、即効性が強いため、自宅に帰宅した後、夕飯を食べる前に妻やガールフレンドとセックスを即座に楽しみたい、そんな希望を抱く男性陣に適しています。
亀頭と陰茎が非常に硬くなり、男性が秘めていた潜在的なペニスのボリュームを発揮させるため、セックスの満足感が向上します。

反対に即効性は欲しいけれど、食事やセックスの時間帯はいつもバラバラで服用タイミングが逆算し難いと感じている方は、レビトラがおすすめです。
持続時間と即効性の2点に優れたED治療薬であり、また食事を食べてしまった後、唐突に恋人や妻と良い雰囲気になり、セックスをしたいムードになった後も、主成分のバルデナフィルは食事やお酒に負けない作用があるため、きちんと勃起力を回復させてくれます。

おすすめ記事